2018.05.21
iPhone機能:メディカルIDの設定をしよう!

ブログを書き忘れた罰ゲームのくじで、
今月2〜3記事書く!
を引いてしまったイケダです。

私にとってはご褒美ですけどwww
そこは「えぇ〜」と優しいウソも言える私ですw
大人になったなぁ〜

 

さて、今回は設定しておくと、もしもの時に良いかなというiPhoneの機能をご紹介します。

それがこちら!
メディカルIDです。

名前や生年月日、臓器提供の有無、既往症や使用中の薬、身長、体重、緊急連絡先を登録することができます。

これを登録しておくと、
例えば自分の意識がない時などに、これを医療関係者とか通報してくれる人に見てもらえば
受診もスムーズですよね。
災害時にも役立つかなと。

あと、iPhoneのロック画面、左下の「緊急」から見ることができるので、画面ロックしてても大丈夫♪
(いたずらに見るのはやめましょうww)

 

このメディカルID、設定画面が
自分の連絡先から表示させる方法と
買った時からプリインストールされている「ヘルスケア」アプリから表示させる方法があります。
どちらも同じです。

【連絡先から登録する方法】
1)連絡先(アドレス帳)を表示
2)自分のアドレスをタップ
3)一番下までスクロール
4)「メディカルIDを作成」がありますので、タップして設定してくださいね。

 

【ヘルスケアアプリから登録する方法】
1)ヘルスケアをタップ
2)右下に「メディカルID」があるので、タップして設定。

 

登録したものを確認する方法は以下です。

1)ロック画面、左下の「緊急」をタップ
2)エマージェンシーコールの画面が表示されるので、左下のメディカルIDをタップ
すると、詳細画面が表示されます。
緊急連絡先を登録しているとその画面から電話をかけることもできるので便利!

 

倒れているイケダをお見かけの際は、
スルーせず
ぜひ、エマージェンシーコールしてくださいね!
(これから暑いから倒れてるカモw)

今月2回目投稿のイケダでした〜♪

PICK UP!